« 鎌倉と江ノ島に行ってきた | トップページ | Evernoteを試す »

2011年5月23日 (月)

写真の共有

友人の結婚式の写真を渡すサイトを探した。GoogleのPicasaが有名だが、たぶん誰でも閲覧できてしまうので、人の結婚式のアップロードには向いていないと思う。
2012/04/08 Google Picasaもアクセス制限をかけられるようだ→補足2へ

特定の人だけに公開できるものを探した。


1.http://mypicturetown.com/
Nikonのmy picturetownが有名のようだが、うまく動かなかった(Windows7 64bit)
(→2012/04/08 うまく動いた。補足1へ)
アップロード用のアプリケーション(Adobe)をインストールして、ドラッグドロップからアップロードしようとするとエラーとなる:「アップロードエラー」
・IE/Firefox/Chromeで実行していずれもダメ。
・ググってみたがよくわからず。。。
・ドラッグ元のディレクトリに日本語名が入らないようにc:\tmpに置いてみたが同じ
→うまくいかないのであきらめた。
→→うまくできたので補足に追記

2.http://photoget.jp/
うまく動いた。IE/Firefox/chromeで大丈夫だった。次の手順:
・ユーザ登録
・アップロード
・招待
・招待メールのリンク:ニックネームでログイン
・ダウンロード
制約としては90日まで。その後は削除される。

どこで利益を出すのだろう。。。

■補足1 (2012/04/08)
Nikonのmy picture townの動作確認 Win7x64で問題なく動作した。
※ブログで「できなかった」としたままにしていたので申し訳なく、確認した。
1.ウェブからhttp://mypicturetown.com/よりログイン
2.左上のアップロードボタン
  uploaderを使うか、1つずつファイルを指定するか(uploaderは未検証)
3.画像の選択を押し、PCのファイルをアップロードする。ここでは複数の写真を一度に選択できる
  アルバムは事前に作っておくか、このときに作成する。
4.そのほかのアップロード方法としてはNikonの写真Viewerソフトから行うこともできる
  ViewNX2のダウンロードはこちらから
http://nikonimglib.com/nvnx/index_ja_jp.html#os-windows

■補足2 (2012/04/08)
Google社のpicasaもGoogle+のグループで読み取り制御がかけられるようになったようだ。
このためだけであれば、見せたい人全員にGoogle+を初めてもらう、というのも大変な気がする。
以下は”Picasa 3.9 の新機能”
http://support.google.com/picasa/bin/answer.py?hl=jp&answer=93773

■補足3
上記各サービス比較
________________________________________容量_______________拡張性
1.Google Picasa__________________1GB_______________○(~1TB:有償)
2.Nikon my picture town______2GB_______________○(~200GB:有償)
3.photoget_________________________1GB(90日間)___×

« 鎌倉と江ノ島に行ってきた | トップページ | Evernoteを試す »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真の共有:

« 鎌倉と江ノ島に行ってきた | トップページ | Evernoteを試す »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ロジックパズル

  • まるばつロジック
  • 加算パズル
  • バラエティナンプレ
  • Chainナンプレ
  • Classicナンプレ
  • 点つなぎパズル
  • 迷路パズル
  • モザイクアート
  • リンク絵
  • 対象ロジック