« 日光江戸村に行ってきた ~Edo Wonderland~ | トップページ | Lenovo X201 メモリ換装 8GB »

2011年6月 6日 (月)

日光東照宮に行ってきた

江戸村そばの宿を8時にでて、日光宇都宮道路を使って、日光へ。

■華厳の滝
【三猿】【陽明門】【眠り猫】【奥の院】【鳴き竜】
■東照宮
■二荒神社 (ふたあらじんじゃ)
■大猷院 (たいゆういん)
■参拝後

■華厳の滝
市営駐車場の駐車料金310円
出口で集金されるが、6~7人たむろしていて、とても非効率に見えた。たむろしている人たちの給料のための料金を払っている気がしてならない。

水量は多く、迫力があった。
Kegon

■東照宮
正確には、日光山輪王寺(にっこうさんりんおうじ)の東照宮とその周辺の観光した。

大人1300円、子供450円は高い。奥の院と鳴き竜がセットになっている。
【三猿】
入ってすぐ。子供のうちは悪いことを見ない、言わない、聞かない方がよいと言うこと。
その他、猿の一生についての彫り物がある。記憶にあるものだけ。
・母親が将来を見て、子供が母親を信頼して顔をのぞき込む
・絶望するが、友人が支える
・恋をする
・結婚する
・妊娠する
Sanzaru

【陽明門】
見ていて飽きない、別名日暮らし門。柱の一つは模様が逆になっているが、理由はわかっていない(?)。

【眠り猫】
奥の院の入り口。並んで写真を撮る。
Nemuri

【奥の院】
石の階段が見所。各階段は一枚岩を切り出しているのでつぎはぎがない。160段あった。奥は家康の墓(?)になっているらしいが、一度も開けたことがないそうな。でも過去に一度、金銀銅の合金に作りかえられているとのこと。開けずに作り直した(?)
Okunoinn

【鳴き竜】
拍子木を打って説明してくれる。天井の竜の顔の下で打つと鈴を鳴らしたようにいつまでも響く。説明がわかりやすかった。撮影と録音はできない。
鳴き竜
輪王寺 拝観料金

■二荒神社 (ふたあらじんじゃ)
隣の神社。女性7名が太鼓を演奏していた。
無料
二荒神社

■大猷院 (たいゆういん)
3代家光の墓のそばまで行ける。入り口そばの御手洗(みたらい:手を清めるところ)では山から水をとってきていてとても冷たかった。
大猷院では説法がされていて入り口そばで少し聞いた。
・天井の龍は2種類。手に玉を持っているのと、持っていないもの。持っている竜は昇り龍で、玉にみんなの願いをいれて、天に昇る。持っていない龍は下り龍は願いを叶えるために降りてくる。

人が少なくて穴場かも。 大人500円。子供250円。
大猷院

■参拝後
昼食に湯葉そばを食べて帰宅。12時半に出発したところ、行きの約半分の2時間で帰ってこれた。
日光宇都宮道路→東北道→首都高。途中渋滞なし。

« 日光江戸村に行ってきた ~Edo Wonderland~ | トップページ | Lenovo X201 メモリ換装 8GB »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575529/51867969

この記事へのトラックバック一覧です: 日光東照宮に行ってきた:

« 日光江戸村に行ってきた ~Edo Wonderland~ | トップページ | Lenovo X201 メモリ換装 8GB »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ロジックパズル

  • まるばつロジック
  • 加算パズル
  • バラエティナンプレ
  • Chainナンプレ
  • Classicナンプレ
  • 点つなぎパズル
  • 迷路パズル
  • モザイクアート
  • リンク絵
  • 対象ロジック