« iPhone5 着信音の設定 | トップページ | 映画の感想:誘う女 (To Die For, 1995米) »

2013年1月20日 (日)

映画の感想:ストリートファイター (Street Fighter 1994米)

まったく面白くなかった。アメリカ人が作ったから、ガイルが主役なのはわかるが、ストーリーは子供が考えたような幼稚なもので鑑賞に堪えない。ゲームをしたことがない人にとっては「つまらない」だろう。ゲームを知っている人を唯一つなぎ止めるものは、知っている名前が登場人物になっていることだけ。銃撃戦ばかりで「なんなの、なにを見せたいの」と思う。最後にゲームの中で見られるような格闘があったが、つまらない。見終えて、ゲーム経験者にも欲求不満が残る。勝手な期待をしてしまっていたからだろうか。

おそらくアメリカでは「銃撃戦のないアクション映画」は一つもないだろう。アメリカ人は銃撃戦がないと興奮しないのだ。

銃による犯罪が無くならないのはこのためだ。

参考:
映画のWiki(日)
映画のWiki(米)

« iPhone5 着信音の設定 | トップページ | 映画の感想:誘う女 (To Die For, 1995米) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575529/56583398

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の感想:ストリートファイター (Street Fighter 1994米):

« iPhone5 着信音の設定 | トップページ | 映画の感想:誘う女 (To Die For, 1995米) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ロジックパズル

  • まるばつロジック
  • 加算パズル
  • バラエティナンプレ
  • Chainナンプレ
  • Classicナンプレ
  • 点つなぎパズル
  • 迷路パズル
  • モザイクアート
  • リンク絵
  • 対象ロジック