« 映画の感想:聯合艦隊司令長官 山本五十六 (2011日) | トップページ | Thunderbirdにgmailのメールアカウントを設定 »

2013年2月 2日 (土)

映画の感想:コクリコ坂から (2011日)

あまりおもしろくなかった。2倍速でみても飽きてしまう。アパート(?)の住人の個性がない。学校の仲間の個性もない。家でまとめてパーティしてもおもしろくない。ストーリーの大事なところはほんのわずか。たまたま写真を見つけてしまうことと、昔を知る人に会いに行く、ということだけ。学校の建物を残す話は、別に視聴者からするとどちらでもよい。一緒に残してあげたい、という気持ちは映画を見ていてもわかない。残すために理事長に会いに行くくだりも、好きにすれば、という感じ。横浜から東京に移動するだけだから、全然冒険でもないし、それで理事長も予想通りに、物わかりのいい人で、だったら建物を取り壊すのは誰がどのように考えて、その人は残すことによってどうなったのか、など、建物についての掘り下げが何もない。建物の話が全体の9割(?)くらいに長いのに、感情が入らないので、結局、話全体がつまらなかった。子供向けでも大人向けでもない。つまらない。宮崎駿の名前だけで売ろうとしたとしか思えない。
それと声優。長澤まさみ、岡田准一、普通に低い声を出していてイメージと違った。話題性を作りたかったのかもしれないが、素人がやるならまずは脇役からにしておいてほしい。
よりいっそう映画をつまらなくしている。

« 映画の感想:聯合艦隊司令長官 山本五十六 (2011日) | トップページ | Thunderbirdにgmailのメールアカウントを設定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575529/56683425

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の感想:コクリコ坂から (2011日):

« 映画の感想:聯合艦隊司令長官 山本五十六 (2011日) | トップページ | Thunderbirdにgmailのメールアカウントを設定 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ロジックパズル

  • まるばつロジック
  • 加算パズル
  • バラエティナンプレ
  • Chainナンプレ
  • Classicナンプレ
  • 点つなぎパズル
  • 迷路パズル
  • モザイクアート
  • リンク絵
  • 対象ロジック