« Thunderbirdメールの旧PCからの移動と、保存場所の変更 | トップページ | 映画の感想:オーメン (The Omen, 2006米) »

2013年2月 4日 (月)

画像管理ソフトウェア お試し

写真管理ソフトを入れてみる

■ PlayMemories Home (Sony)
ソニーのページからPlayMemories Homeをダウンロード、インストール
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/disoft/jp/playmemories-home/introduction/index.html

インストールは次へを数回押すだけで終わる。
設定画面でソニーのカメラを接続するようにといわれる。ニコンのカメラを指した状態で次へとすると再試行のボタンが表示される。NEX-5をUSBに指したところ、次に進めた。
使い方がよくわからない。 管理対象のディレクトリがマイピクチャーになったいたので、他のドライブに変更したが、そのディレクトリでは写真がない、などといって表示されない。同じ並びのディレクトリは表示されるのに。。。 写真がディレクトリにない、といわれたディレクトリにはJPGファイルが3つ含まれている。WinExplorerからJPGをダブルクリックすると普通に開ける。何なんだ。ちょっと使えないかも。登録したディレクトリを削除して、ソフトを再起動するとまた出てきていたり。出てほしくないものが出て、出てほしいディレクトリが出ない。

ちなみに、カメラをつないで、取り込み時に自動的に撮影日ごとの日付ディレクトリを作成してくれて、最後にカメラから削除してくれるところはうれしい。
NEX-5内の写真は消してくれたがニコンは消してくれなかった。

サムネイル表示から全画面に切り替えるところは直感的に使える。また全画面表示中にマウスでつまんで次の写真を表示させる方補はタッチパッドのフリップで写真を送っている感覚に近い。使いやすい。

■ViewNX 2 (Nikon)
ニコンのページからダウンロードしてインストールできる。
http://www.nikon-image.com/support/downloads/digitalcamera/software/viewnx2.htm

こちらは途中でカメラをUSBにつなげなくても起動ができた。ニコンを持っていない人でも使えそう。

カメラから900MByteほどダウンロードしたところでソフトが(応答なし)となってしまった。取り込み後に元のファイルを削除するオプションをつけたがはじめからうまくいかない。写真の転送中って消えてなくなったりしないか気になっているから、止まるのは勘弁してほしいなぁ。カメラの接続を解除するとカメラ内の写真はなくなっていて、実際には転送ができていた模様。
このソフトでSonyのNEX-5の写真を転送して、転送後にカメラ内の写真を削除することができた。
取り込み先のディレクトリ名は001からの連番やそれにPreFixなどがつけられるが、Sonyのように日付で整理をしてくれたらいいなぁと思う。

こちらもサムネイル表示から全画面に切り替えるあたりは使いやすい。Sonyと違い、写真をマウスでクリックすると拡大表示される。さすが写真屋のソフト。細かいところをアップしたい人にはとてもよい。次の写真に切り替えるには画面下の矢印をクリックするが、少しSonyと比べると直感的ではない。マウスを矢印の場所に持って行く必要がある。

« Thunderbirdメールの旧PCからの移動と、保存場所の変更 | トップページ | 映画の感想:オーメン (The Omen, 2006米) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575529/56698647

この記事へのトラックバック一覧です: 画像管理ソフトウェア お試し:

« Thunderbirdメールの旧PCからの移動と、保存場所の変更 | トップページ | 映画の感想:オーメン (The Omen, 2006米) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ロジックパズル

  • まるばつロジック
  • 加算パズル
  • バラエティナンプレ
  • Chainナンプレ
  • Classicナンプレ
  • 点つなぎパズル
  • 迷路パズル
  • モザイクアート
  • リンク絵
  • 対象ロジック